2005年02月14日

ぽすれん - 自宅でDVDレンタル

バナー 10000022月額1,980円を支払えば「ぽすれん」で紹介されているDVDを好きなだけレンタルすることができます。会員登録は「ぽすれん」のウェブサイト上からオンラインで。

レンタルしたいDVDは「ぽすれん」のWEBサイト上から注文できます。24時間365日、いつでも好きなときにレンタルすることができます。

見終わったDVDは、専用の返却封筒にいれて、郵便ポストに投函するだけ!レンタル期限も延滞料金も、おまけに送料も一切かかりません。
posted by Kojima at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エレコム USBめざまし

パソコンからUSB経由でお好みの音を最大45秒ダウンロードして使える目覚まし時計。Windowsのみ。

USBめざまし (黒)

USBめざまし (シルバー)
posted by Kojima at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お楽しみグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猟奇的な彼女 ディレクターズ・カット特別版

タイトルだけ見て食わず嫌いはやめた方がいいです。チョン・ジヒョンがかわいいだけでなく、ついつい引き込まれてしまうストーリー。良いラブコメディです。

いよいよディレクターズ・カット版が出ました。

猟奇的な彼女 ディレクターズ・カット特別版
posted by Kojima at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?

TOC=制約理論についてのゴールドラット博士による著作4作目。なんと今度は製品開発の期間を1/3に短縮できるという。日本語訳が出るのが待ちきれず、原著で読んだ。企業で研究開発プロジェクトに携わってきた経験に照らしてみて、人間性をふまえたとても現実的なアプローチだと思う。ぜひ活用したいと思う。

クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?
posted by Kojima at 14:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 和書-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンジ・ザ・ルール!

TOC=制約理論についてのゴールドラット博士による著作3作目。いくら新しい技術を導入しても、それまでの制約に基づいたルールや習慣を変えないと、そのメリットを享受できない。自分の身の回りでも同じようなことやっているような気が・・・。

チェンジ・ザ・ルール!
posted by Kojima at 14:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 和書-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス

TOC=制約理論についてのゴールドラット博士による著作2作目。工場での生産管理手法の一つと受け止められていたTOCを、現実世界のあらゆる問題解決のための「思考プロセス」として再定義。

同じ組織で働くもの同士が、本来なら同じ目的のためにいるはずなのに、協力し合えず、物事がなかなか前に進まない。もっとみんなが調和し、よりよくやっていけないものかと常々思っていたが、そのための答えがここにあると思う。こういう物の見方、考え方をなんとか身につけたい。

ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
posted by Kojima at 14:16| Comment(0) | TrackBack(5) | 和書-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

TOC=制約理論についてのゴールドラット博士による著作1作目。これまで常識と思っていた方法が、ことごとく「思い込み」であり、実際には逆効果になっていたことがわかり衝撃を受けた。

部分ごとに最適化をすればするほど、全体最適化から離れてゆくことがよくわかった。

本書では工場での生産管理をモデルに書かれているが、「部分最適化」≠「全体最適化」であるという視点で自分の身の回りを見てみると、良かれと思って一生懸命やっていること(人)が実は全体の足を引っ張っていることがあまりにも多い。一人一人は頑張っているのになぜもっと良い方向に行かないのだろうと思っていたが、なるほどな〜と思う。新しい世界が見えてきた。

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
posted by Kojima at 14:14| Comment(0) | TrackBack(3) | 和書-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7つの習慣―成功には原則があった!

この本(日本語版)が出る前に、会社から「7つの習慣 リーダーシップ・トレーニング」という3日間のセミナーに行かされました。強制参加で自分としては「またよくあるマネジメント・テクニックの一つだろう」と全く期待もしていませんでした。セミナーには1社あたり2〜3名、合計90名程度の受講者がいましたが、3日目の最後には、私を含めた受講者全員が「これを身につけたい、自分の習慣を変えたい、もっとよりよい人生を生きてゆきたい」と決意を発表したという、自分でも信じられないくらい充実した内容でした。

書籍ではセミナーほどのインパクトはないし、さらにこれを実践するには意思の強さも必要ですが、その内容はセミナーと全く同じで、納得させられる物ばかりです。訳者は私が受講したセミナーで講師を務められた方です。

7つの習慣―成功には原則があった!
posted by Kojima at 14:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 和書-人生を深める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にんげんだもの

もう20年くらい前でしょうか。落ち込んで、自己嫌悪になり、これからの人生に対しても希望が持てなくなっていた私に、当時まだ自費出版だったこの本をプレゼントしてくれた先輩がいました。

こんな自分でも、生きてゆく価値がある。価値ある人生を送るかどうかは自分次第。今度は私がこの本を贈りたいと思います。

にんげんだもの
posted by Kojima at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書-人生を深める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法華経の新しい解釈

法華経の新しい解釈「法華経って難しい」と言われています。お釈迦さまが説かれた様々な教えを総括・統合する経典とも言われます。

そんな法華経を、学術的にではなく、いかに現代の私たちの人生に役立てるか、ということに重点を置いた解説書です。

インドに伝わる法華経経典を学び、その中身を表層的でなく中国語に訳し、後世、多くの人がその教えに触れるための大切な役割を果たしたのは、鳩摩羅什という中国の学者です。現在、日本に伝わる漢語の法華経経典はこの鳩摩羅什によるものです。

法華経を信奉する石原慎太郎さんは、この本の著者である庭野日敬先生を、法華経の精神を現代の人々にわかるように翻訳したという意味で、「現代の鳩摩羅什である」と讃えられました。

法華経の新しい解釈

文庫版もあります。電車の中で読むならこっちかな。そうでないならハードカバーがお勧めです。

「法華経の新しい解釈」文庫版第1巻
posted by Kojima at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書-人生を深める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。