2005年03月17日

カエラ「Twinkle」も試聴できます

木村カエラちゃんも参加しているアルバム「LOVE for NANA 〜Only 1 Tribute〜」。その中でカエラちゃんが歌っている曲「Twinkle」を こちら で試聴することができます。

この Twinkle のオリジナルバージョンが、今度のニューシングル「リルラ リルハ」にカップリングされます。

Excite ミュージックにて、『LOVE for NANA 〜Only 1 Tribute〜』特別対談 木村カエラ×SKYE が公開されています。記事の他、ムービーもストリーミングされています。
posted by Kojima at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google のメールサービス Gmail

ITmediaの記事「GoogleがGmail提供拡大、20人に1人の割合で登録可能に」を読んで、早速 google.com へ。

デフォルトで日本語のサイトが表示されてしまうので、"Google.com in English" のリンクをクリック。すると、Gmailへの参加を呼びかけるリンクが表示されているではありませんか!

すべて英語ですが、そんなに難しいことはありません。早速アカウントを作成。すぐに使えるようになります。日本語も問題ないようです。

Webメールだけでなく、パソコンのメールソフトからも pop & smtp で使えます。(ただし、設定はちょっと面倒なので、慣れていない人は詳しい人に一緒に見てもらった方が無難です)

Gmailを使いたいと思っている人は、早めにアカウントを作成しましょう。自分の好きなメールアドレスを作れるチャンスですよ。
posted by Kojima at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ちサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

J-WAVE OH! MY RADIO 金曜日 カエラがピンチヒッター!

J-WAVE の OH! MY RADIO (月〜金 22:00-23:50) の金曜日担当のYUKIさんの体調不良のため、3月いっぱい木村カエラちゃんがピンチヒッターで登場!

先週金曜日の放送がピンチヒッター1回目でした。聞いてるこっちもどきどきしながらでしたが、スタジオでも沢山の関係者がヒヤヒヤしながら見守っていたらしいです。でもカエラちゃんの元気ハツラツな声が、全部吹き飛ばしてしまいました。

カエラちゃん、ずいぶんおしゃべりも上手くなったね〜!

番組の途中で、助っ人のOTの声にボイスチェンジャーがかかって、まるで saku saku のジゴロウとカエラの掛け合いみたいでした。

番組を録音して、iTunes から iPod shuffle にダウンロードし、今朝の通勤電車の中で聞いていました。きっと周りからは、「iPod shuffleを握りしめながらニヤニヤしている怪しい男」に見えたと思います。
posted by Kojima at 17:07| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

眞鍋かをりのここだけの話

眞鍋かをりのここだけの話」は「日本一のトラックバックをかせぐ」というブログですね。私もいつも楽しみに読ませてもらっています。

テレビや写真集等で見せる表情も素敵ですが、ブログの文章もなかなか読ませます。人柄って本当ににじみ出るものですよね。

ブログの最新エントリが、「超きもいカエルみつけたよ!・・・」確かに「きもい」。

トラックバックを見てみると、NHKの「サイエンスZERO」というテレビ番組の撮影で、北海道大学に行ったときに見たカエルのようです。
posted by Kojima at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お楽しみサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

ゴールドラット博士の「コストに縛られるな!」

Haystack Syndromeゴールドラット博士の「コストに縛られるな!」〜 利益を最大化するTOC意思決定プロセス

制約条件の理論(TOC)、著書「ザ・ゴール」「ザ・ゴール2」「チェンジ・ザ・ルール!」「クリティカルチェーン」でおなじみのエリヤフ・ゴールドラット博士の新刊が3月3日に発売されました。

"The Haystack Syndrome"の待望の日本語版。

これまで「正しい」「常識だ」と思っていた製品コストの計算方法が、いかに誤った意思決定を招いてきたか。想像するだけでゾッとします。ビジネスの常識を根本から覆し、「思い込み」ではなく「ロジック」によりビジネス上の意思決定を行なうとはどういうことかを示してくれます。

これまで日本で刊行された著書がすべて「小説仕立て」だったのに対し、この本ではゴールドラット博士自身が「制約条件の理論=TOC」について解説しています。まるで、ゴールドラット博士によるセミナーを受講しているような感じです。(きっとセミナーのテキストが元になっているのではないでしょうか)

先の本を1冊でも読まれた方なら、理解も早いと思います。

続きを読む
posted by Kojima at 15:33| Comment(0) | TrackBack(2) | 和書-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

期待のギターデュオ DEPAPEPE

「ギターデュオ」といえば GONTITI が有名ですが、関西から期待の新人 DEPAPEPE(デパペペ)が登場しました。

昨年、たまたま見ていた tvk の saku saku というテレビ番組にゲストで出演。その演奏を聞いてすぐに虜になってしまいました。アコースティックギターが「歌って」います。突き抜けた青空のような爽やかさ、2人の息のあった演奏、ギターが好きで好きでたまらないといった2人の人柄にも好感が持てます。

CDが出ていないか調べてみると、インディーズながら amazon.co.jp にミニアルバムが(当時)2枚も。(現在は3枚出ています。)早速購入して聞いてみると、これはイイ! 全曲とも気に入ってしまいました。

ACOUSTIC FRIENDS
1.Hi-D!!
2.La Tanta
3.真夜中の怪盗
4.水面に浮かぶ金魚鉢
5.風
6.いつかみた道
7.木漏れ陽のなかで
8.This Way

Sky!Sky!Sky!
1.Sky! Sky! Sky!
2.Sabamba
3.さざなみ
4.Time
5.微風

Passion Of Gradation
1. 激情メランコリック
2. DUNK
3. FRIENDS
4. Snow Dance
5. ありがとう。
6. Fun Time

試聴はこちらで。どのアルバムも期待を裏切りません。

3月には神戸・渋谷でワンマンライブも。この春、メジャーデビュー決定だそうです。
posted by Kojima at 14:11| Comment(0) | TrackBack(5) | 邦楽CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

SONY ネックストラップ・ヘッドフォン

iPod shuffle には、首からかけて使えるストラップがついてきますが、さらにヘッドフォンのケーブルもあって、ちょっと鬱陶しい感じです。

そんな iPod shuffle にぴったりなのが、SONYのネックストラップ・ヘッドフォンです。ヘッドフォンとネックストラップが一体になっているので、iPod shuffle を首からさげることができ、しかもケーブルとストラップが絡みにくくなっています。

密閉型インナーイヤータイプと、耳掛けタイプがあります。

続きを読む
posted by Kojima at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ちグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

新しい iPod photo

iPod photo が新しくなりました。

30GB60GB の二つのモデルが出ました。価格もずっと安くなりました。

iPhotoなどコンピュータのフォトライブラリから最高25,000枚までの写真を持ち歩くことができます。写真の表示も高速で、テレビにつないで見ることもできます。また近日中に発売予定の iPodカメラコネクタ を使うと、デジタルカメラから iPod photo へ直接写真データを読み込むことができるようになります。

iPod photoでも、iPod photo の魅力は写真だけではないんです。iTunes に入っている、CDジャケットの画像を曲と一緒に取り込んで、曲の再生時に画面に表示してくれるんです。これが意外と楽しい。「音楽だけでいい」という方も、お安くなった iPod photo を検討されてはいかがですか。
posted by Kojima at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お楽しみグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iTunesの音楽をオーディオセットから

Apple の iTunes を使い始めると、持っている音楽CDを片っ端からiTunesに読み込ませたくなります。すると今度は、パソコンのスピーカーで音楽を再生するのではなく、これをオーディオセットで再生できないかなあと思います。

そんなとき、Apple AirMac Express ベースステーション with AirTunesを使えば、iTunesで再生した音楽を、このAirMac Expressを通じて、オーディオセットのスピーカーから流すことができます。

iTunesの入っているパソコンに無線LANがあれば、パソコンと AirMac Express ベースステーション の間は無線で接続することができます。もちろんイーサネットでもOK。オーディオセットの近くにこの AirMac Express を設置して、オーディオセットとケーブルで接続するだけ。

もちろん、TIMEDOMAIN MINI のようなアンプ内蔵スピーカーにも接続することができます。
posted by Kojima at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ちグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

『アップルI』を自作してコンピューターの基礎を学ぶ本

HotWiredに、「『アップルI』を自作してコンピューターの基礎を学ぶ本」という記事があります。
アップルIのレプリカを総額100ドル程度の部品を使って組み立てる過程を通じて、現代のデジタル・コンピューターのアーキテクチャーを探っている。

Apple I Replica Creation: Back To The Garage
posted by Kojima at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。