2005年04月09日

小山薫堂「一食入魂」

小山薫堂さん、その名前を知らなくても、「料理の鉄人」や「トリセツ」、「世界遺産」などのテレビ番組はご存知でしょう。どうです、どの番組も面白い良い番組ばかりでしょう?

小山薫堂さんはそれらの番組を手掛けた放送作家。その小山さんがこだわる日々の「食」日記がこの「一食入魂」です。雑誌「dancyu」での連載をまとめたもので、現在も連載が続いています。

私も「三度の飯より食べることが好き(?)」というほどの「食い道楽」ですので、こういう本は好きで何冊も読みましたが、この本は気に入って何度も読み返しています。「dancyu」掲載の最新分が web で読めますのでぜひどうぞ。

続きを読む
posted by Kojima at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書-人生を楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

バンドスコア「KAELA」木村カエラ

バンドスコア KAELAカエラちゃん、初めてのツアーの東京公演成功おめでとう!

サクサカーのスライムさんのブログ「sakusakuを見て、想うこと。」で、なんと木村カエラちゃんのアルバム「KAELA」のバンドスコア(楽譜)が出ていることを知りました。

「バンドスコア」なんて言葉を目にするのは何年ぶりでしょう!学生時代にアマチュアバンドをやっていた頃からもう○○年・・・今さらバンドで演奏するわけではありませんが、なぜだか手に取ってみたくなりました。
posted by Kojima at 11:34| Comment(2) | TrackBack(3) | 和書-人生を楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

大まかに生まれた女。

大まかに生まれた女。大まかに生まれた女。

いのうえさきこの単行本第2作目。DOS/V Magazine, V/Mag Walker で連載された作品と、書き下ろし40ページ超。

どの作品も、作者が身を削ってます。
posted by Kojima at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書-人生を楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

理由は聞くな。大人なら。

「コミックは買わない」と言っておきながらまたコミックの紹介です。コミックを買わない私がお勧めするのですから、ぜひご覧になってみてください。

イラストレーターいのうえさきこの初単行本「理由は聞くな。大人なら。

DOS/V Magazine にて連載していたものに、書き下ろしを加えた、私小説的ギャグまんがです。ブラックでも嫌みがなく、ほろりとさせるストーリーもあったりして、作者の人柄が伝わってきます。

作者のサイト「ことのはマッスル」の「ニッキ」のコーナーもぜひご覧いただきたいと思います。
posted by Kojima at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書-人生を楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

神々の山嶺(1) BUSINESS JUMP愛蔵版

夢枕 獏の山岳小説を「犬を飼う」の谷口ジローが劇画化。

いままで単なる知識の一つでしかなかった「エヴェレスト」が、実感を持って迫ってきます。エヴェレストに行きたい!

神々の山嶺(1) BUSINESS JUMP愛蔵版
posted by Kojima at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書-人生を楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。