2005年02月15日

犬を飼う

谷口ジローの本。コミックはほとんど買わない私でも、これだけは別。犬を飼うことを通して、人と犬の関係、いのち、生き方といったものを見つめさせられる。犬好きの人はもちろん、そうでない人にもぜひ読んでいただきたい。

犬を飼う

posted by Kojima at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書-人生を深める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

7つの習慣―成功には原則があった!

この本(日本語版)が出る前に、会社から「7つの習慣 リーダーシップ・トレーニング」という3日間のセミナーに行かされました。強制参加で自分としては「またよくあるマネジメント・テクニックの一つだろう」と全く期待もしていませんでした。セミナーには1社あたり2〜3名、合計90名程度の受講者がいましたが、3日目の最後には、私を含めた受講者全員が「これを身につけたい、自分の習慣を変えたい、もっとよりよい人生を生きてゆきたい」と決意を発表したという、自分でも信じられないくらい充実した内容でした。

書籍ではセミナーほどのインパクトはないし、さらにこれを実践するには意思の強さも必要ですが、その内容はセミナーと全く同じで、納得させられる物ばかりです。訳者は私が受講したセミナーで講師を務められた方です。

7つの習慣―成功には原則があった!
posted by Kojima at 14:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 和書-人生を深める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にんげんだもの

もう20年くらい前でしょうか。落ち込んで、自己嫌悪になり、これからの人生に対しても希望が持てなくなっていた私に、当時まだ自費出版だったこの本をプレゼントしてくれた先輩がいました。

こんな自分でも、生きてゆく価値がある。価値ある人生を送るかどうかは自分次第。今度は私がこの本を贈りたいと思います。

にんげんだもの
posted by Kojima at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書-人生を深める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法華経の新しい解釈

法華経の新しい解釈「法華経って難しい」と言われています。お釈迦さまが説かれた様々な教えを総括・統合する経典とも言われます。

そんな法華経を、学術的にではなく、いかに現代の私たちの人生に役立てるか、ということに重点を置いた解説書です。

インドに伝わる法華経経典を学び、その中身を表層的でなく中国語に訳し、後世、多くの人がその教えに触れるための大切な役割を果たしたのは、鳩摩羅什という中国の学者です。現在、日本に伝わる漢語の法華経経典はこの鳩摩羅什によるものです。

法華経を信奉する石原慎太郎さんは、この本の著者である庭野日敬先生を、法華経の精神を現代の人々にわかるように翻訳したという意味で、「現代の鳩摩羅什である」と讃えられました。

法華経の新しい解釈

文庫版もあります。電車の中で読むならこっちかな。そうでないならハードカバーがお勧めです。

「法華経の新しい解釈」文庫版第1巻
posted by Kojima at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書-人生を深める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。