2005年04月09日

小山薫堂「一食入魂」

小山薫堂さん、その名前を知らなくても、「料理の鉄人」や「トリセツ」、「世界遺産」などのテレビ番組はご存知でしょう。どうです、どの番組も面白い良い番組ばかりでしょう?

小山薫堂さんはそれらの番組を手掛けた放送作家。その小山さんがこだわる日々の「食」日記がこの「一食入魂」です。雑誌「dancyu」での連載をまとめたもので、現在も連載が続いています。

私も「三度の飯より食べることが好き(?)」というほどの「食い道楽」ですので、こういう本は好きで何冊も読みましたが、この本は気に入って何度も読み返しています。「dancyu」掲載の最新分が web で読めますのでぜひどうぞ。

「一食入魂」が好きな人にはこの「トリセツ―おとなのデート取扱説明書」もおすすめです。
posted by Kojima at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書-人生を楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。