2005年03月17日

Google のメールサービス Gmail

ITmediaの記事「GoogleがGmail提供拡大、20人に1人の割合で登録可能に」を読んで、早速 google.com へ。

デフォルトで日本語のサイトが表示されてしまうので、"Google.com in English" のリンクをクリック。すると、Gmailへの参加を呼びかけるリンクが表示されているではありませんか!

すべて英語ですが、そんなに難しいことはありません。早速アカウントを作成。すぐに使えるようになります。日本語も問題ないようです。

Webメールだけでなく、パソコンのメールソフトからも pop & smtp で使えます。(ただし、設定はちょっと面倒なので、慣れていない人は詳しい人に一緒に見てもらった方が無難です)

Gmailを使いたいと思っている人は、早めにアカウントを作成しましょう。自分の好きなメールアドレスを作れるチャンスですよ。
posted by Kojima at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ちサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。