2005年02月14日

にんげんだもの

もう20年くらい前でしょうか。落ち込んで、自己嫌悪になり、これからの人生に対しても希望が持てなくなっていた私に、当時まだ自費出版だったこの本をプレゼントしてくれた先輩がいました。

こんな自分でも、生きてゆく価値がある。価値ある人生を送るかどうかは自分次第。今度は私がこの本を贈りたいと思います。

にんげんだもの
posted by Kojima at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書-人生を深める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。